読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内向型・繊細型の秘めたるチカラが輝くために

自分を知って個性をチカラにする!マンダラぬり絵じぶんセラピーと、 色と光の創作ROOM ( マンダラぬり絵、光のおりがみ~トランスパレントスター、ローズウィンドウなど) ~hana-artroom*

マンダラを描きたい! ~その3 【追加あり】

塗り絵の図案をさらに色々つくっています。 色をのせてみました。 【追加 2017.04.19】

トランスパレントスターを作ろう! ~No.2

トランスパレントスターって何?、という方のために、簡単な作り方を公開しています。興味をお持ちの方は、ぜひ一度お試しください。 ■ 同じ折り方でも、使う紙の幅を変えたり、貼り合わせ方を変えたりするだけで、違う模様を作ることが出来ます。ご紹介する…

マンダラを描きたい!その2

勢い付いて、マンダラ図各種作りました。 マンダラの効果 ⇒ hana8816.hatenablog.com

マンダラを描きたい! 【少しだけ追記あり】

「塗り絵用のマンダラ図を自分で作りたい!」 以前から心の奥の方で思っていたのですが、手間暇かかりそうだとか、私に出来るのか?とか、ネガティブ要素に阻まれ長いこと保留状態に。 それが昨日、何故か突然に「作りたい」から「作ろう」に意識が変わり、…

お花のマンダラ塗り絵

以前のブログでもご紹介していましたが、私が一番好きな塗り絵本です。 flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ 作者: シンシア・エマリー 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2016/02/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブロ…

お問合せ・連絡用フォーム

ご連絡は、下記のメールフォームからお願いします。 受講のお申込みの方は、ご希望の講座・ご希望の場所(地域)、参加人数などをお知らせください。折り返し、こちらからご連絡させて頂きます。 なるべく早い返信を心掛けておりますが、場合により、すぐにお…

「色と光の創作ROOM」のご案内

~こころに効く!ものづくり講座* 色と光の創作ROOM~ ************************************** マンダラぬり絵、光のおりがみ~トランスパレントスター、ローズウィンドウ(切り紙)など、色と光を楽しむものづく…

「マンダラぬり絵じぶんセラピー」のご案内

~自分を知って個性をチカラにする! 「マンダラぬり絵じぶんセラピー」~ ************************************* こんなことは、ありませんか? ちょっとした事にもつい考えすぎてしまったり、人や音などの刺激にす…

なぜ、マンダラぬり絵なのか~マンダラがこころにもたらす癒し効果

少し固い文章になりますが。 マンダラ的な図形は秩序の、そして心の統合と全体性の原型であり、患者がみずからを治療しようと、ほとんど無意識にこころみる時に出現する。(ユング) 引用:マンダラ塗り絵 マンダラと癒しについて語るときに切り離せないのは…

トランスパレントスターの本

トランスパレントスターの作り方が掲載されている本はとても少なくて、Amazonで購入出来る下記の本は貴重なのですが、洋書でお値段が少しお高めなので、購入するとなると少し考えてしまいますね。(私も購入するまで、しばらく迷いました) ただ、1冊持って…

ぬり絵には、心と身体へこんな効果が

ちょっとした空き時間に手軽に楽しめるぬり絵ですが、心と身体にこんな良い効果をもたらしてくれます! □ ストレス解消 ぬり絵をすることで、脳のリラックス度を示すアルファー波が脳の広い範囲から出ていることが検証されています □ 脳の活性化 図案を見て…

トランスパレントスターを作ろう! ~No.1

トランスパレントスターって何?、という方のために、簡単な作り方を公開しています。興味をお持ちの方は、ぜひ一度お試しください。 ■ 同じ折り方でも、使う紙の幅を変えたり、貼り合わせ方を変えたりするだけで、違う模様を作ることが出来ます。ご紹介する…

初詣 2017

3月に入ってようやく初詣。滋賀県多賀大社へ。 おみくじは中吉。”早く医師にかかれ”だそうだが、それ以外はまずまず。 思いを深く廻らす時期がそろそろ終わり、次は行動に打って出る時期となる。 欲を取り払って行えば、秋には実りを得る、とのこと。 全て…

始まりはここから

私が繊細性や内向性という、人の気質についてもっと知りたいと思うようになったきっかけは、この本との出会いでした。 鈍感な世界に生きる 敏感な人たち 作者: イルセ・サン,枇谷玲子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2016/10/22…

きれいに生きようとすることの何がいけないんだ

昨年の秋頃から、辻村深月さんの本を好んで読んでいる。 人間の持つ純粋できれいな部分や、あるいはズルさや残忍さ、前に進もうとする強さとかその裏にある弱さとか。そんな矛盾するようにみえる多面性を持っているのが人なんだと、素直に感じさせてくれるよ…

静かなる強さ、静かなる激しさ

~NHKの番組”Covers”での、 エレファントカシマシさんの「喝采」と「赤いスイートピー」。 どちらもとても良かった。 特に「喝采」は素晴らしくて、録画を何度も何度も繰り返し見ている。 楽曲と歌い手である宮本さんの両者のエネルギーがぐるぐると渦巻くよ…

Copyright© 2011-2017 hana-artroom* All Rights Reserved. 当ブログ内の画像・文章の無断複製・転載等を禁じます